埼玉県狭山市で診療している木馬歯科が教えるクリーニングの大切さ

電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F 

永久歯の本数が足りない。人類の進化が関係してるかも?!

f:id:dmokuba:20170605134218j:plain

 

今回はクリーニングの話ではなく歯に関係する、

ちょっとびっくりした話があったのでそれについて書こうと思います

 

みなさんは自分の歯が今何本あるかわかりますか?

 

一回も抜いたりせず、

親知らずもあわせた全部の歯が生えていると32本、

親知らずが生えていてないと28本あります。

 

あれ?治療とかで抜いてないのに足りない。 

 

そんな方は永久歯がもとからなくて歯の本数が少ない人なのだと思います。

 

私の弟もレントゲンで確認したら下の歯が二本足りませんでした。

 

実はこれは人類の進化と関係があるようなのです。

 

わたしたちは進化するにつれて、

歯の本数が減ってきているそうなんです!

 

昔の人類は36本も歯がありました。

 

やがて32本に減り、

今は28本になりましたがまだ歯は減っていくと考えられています。

進化するとなぜ歯が減っていってしまうのでしょうか?

それは食べ物が原因しています。

 

弥生時代などの昔の人類は調理されていない固いものをよく食べていましたが、

今は調理された柔らかいものを多く食べますよね。

 

他にもおせんべいやするめのような固いものを好んで食べる人も減りました。

 

なので固いものを噛み砕くための大きな顎は必要なくなってきて、

小さいあごに進化したのです。

この進化はまだまだ続いていきます。


2011年に日本小児歯科学会が「歯の本数がもともと少ない児童は一割程度」

という調査結果を発表し話題を呼びました。

 

これから先歯は22本まで減ると予想されているそうです。

 

すごく少ないですよね。

 

それだけ顎が小さくなるということです。

 

頭の大きさはそのままで顎だけ小さくなるということは、

私たちがよくイメージする灰色の宇宙人みたいになってしまいそうですね。


私の母はテレビでオカルト特集をやっていると、

よく宇宙人は進化した未来の地球人だという話をします。

 

そんなわけないじゃんと否定していたのですが、

この話をきいてもしかしてと思うようになりました。

 

みなさんはどう思いますか?

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 クリーニングやお口の中のトラブルは木馬歯科にお任せ下さい!

 電話04-2953-8422   

〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 

歯茎から血?それは歯茎からのSOS2

f:id:dmokuba:20170528150134j:plain

 前回の記事では歯茎からの出血はSOSサインだということと、

歯と歯茎の役割をおさらいしました。

 

今回も引き続き歯と歯茎の役割をおさらいしましょう。

 

前回の記事の詳しい内容はこちらから

 

 

mokubashika.hatenablog.jp

 

 

 

 

■歯肉炎がひどくなった原因は治療した歯かも

 

治療した歯と歯の間。

 

しっかりとお手入れできていますか?

 

治療したところはしてないところと比べて、

歯と歯の間ができやすくなってしまっていることがあります。

 

間ができやすくなってしまうとお肉を食べたりしたときに、

筋などが挟まったりしてしまいますよね。
 

そういったように食べものなどが挟まることによって、

炎症が起きやすくなってしまいます。

 

それを放置してしまうと歯周病になってしまうことも。

 

予防するためにも歯磨きのときは歯間ブラシや、

デンタルフロスなどの補助用具も使って全体的に綺麗にしましょう。

 






■歯が抜けてしまうと健康面だけでなく美容面にも影響がある

 

美容面といわれると女性の方なら気になってしまいますね。

 

歯が抜けると美容にどんな影響があるのか?

 

実はシワができやすくなってしまうのです!

 

総入れ歯を使っている方が入れ歯をつけている時と、

外した時では口元が全然違いますよね。

 

これは唇や頬などを歯が支えることでハリがでているので、

歯がなくなってしまうと支えられずにシワになりやすくなるのです。


口元のシワがあるかないかで若く見られることだってありますし、

逆にもっと歳をとっているように見られてしまうことがあります。

 

もちろん若く見られるほうがいいですよね?

 

そのためにも歯は大切にしましょう。

 

いかかでしたか?

 

歯を守るために必要なことは毎日のお手入れと、

定期的にプロの手によって行なわれるクリーニングです。

 

今からでも遅くはありません。

 

定期健診に行くようにしましょう。

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 クリーニングやお口の中のトラブルは木馬歯科にお任せ下さい!

 電話04-2953-8422   

〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 

歯茎から血?それは歯茎からのSOS1

f:id:dmokuba:20170522135314j:plain

 

 

歯を磨いて泡を吐き出した時泡のなかにが混じっていて、

確認したら歯茎から血がでてた

 

そんな経験ありませんか?

 

実はそれが歯茎からのSOSサインなんです。

 

よくあることだからと放っておいてしまう人が多いですが、

歯茎からの出血は正常な状態ではないです。

 

健康な歯茎なら歯磨きをしたくらいで出血するなんてことはありません。

出血する場合は歯周病などの病気になっている可能性もあるのです。

 

歯周病だということに気づかずに放置していると、

最終的に歯が抜けてしまうこともあります。

 

歯を守るためにももう一度歯と歯茎の役割をおさらいしたいと思います。




 

・歯の役割

 

歯は食事をする時にとても大切な役割をしていることは皆さんご存知ですよね。

 

食べ物を噛み砕いたり、噛みきったり。

 

しっかり噛めていないと胃に負担がかかり消化不良を起こしたりしてしまいます。

 

歯でしっかり噛むことにより唾液とよく混じるので胃がしっかり消化してくれるのです。

 

・歯茎からの出血はSOSサイン

 

 

しっかりと噛むために歯を支える土台の役割をしてくれているのが歯茎です。

歯磨きをしているとよく出血してしまうそれは歯茎からのSOSです。

 

みなさんよくあることだからと気にしていないかもしれませんが、

放置してはいけません。

 

歯茎から出血しているということは、

歯茎が炎症を起こして歯肉炎になっているということです。

 

歯肉炎を放っておいてしまうと歯周病になってしまいます。

歯肉炎や歯周病は歯磨きができていないことが原因でなりますが、

しっかりと磨けていてもなってしまうことがあります。


毎回歯茎から出血するようなことがあれが歯周炎または歯周病かもしれません。


長くなってしまうので今回はここまでにします。

歯茎から血?それは歯茎からのSOS2へ続きます。

 

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 クリーニングやお口の中のトラブルは木馬歯科にお任せ下さい!

 電話04-2953-8422   

〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。