埼玉県狭山市で診療している木馬歯科が教えるクリーニングの大切さ

電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F 

クリーニングの流れ

f:id:dmokuba:20170816111719j:plain

 

木馬歯科で行なっているクリーニング流れについて
今回は書いていこうと思います。

 

木馬歯科では衛生士とドクターかを選ぶことができます。

 

お口全体の検査

 

まずはじめにお口全体検査から始めます。

 

虫歯の検査はもちろん、
歯周病の検査もしていきます。

 

歯周病の検査と言っても難しい検査ではありません。

 

針のような道具を使って歯と歯茎の隙間の深さを、
ちくちく測ったり揺れがないかを確認します。

 

針のような道具は無理に奥まで入れず、
入るところまでしか入れないので痛くはありません。

 

ですがこの時簡単にズボズボ入ってしまったり、
出血してしまうと歯周病が進んでしまっていることになります。

 

プラークチェックと歯みがき指導

 

次に磨き残しをわかりやすくするために、
赤染液を使ってお口の中を赤く染めていきます。

 

塗り終わったら軽くうがいをすると、
磨き残しだけが赤く染まります。

 

磨き残しをチェックするときは一本の歯を四面に分けて、
赤くなっているところの数を数えます。

 

磨き残しから歯の本数×4をした数字を割って、
100をかけた数字をパーセンテージとして出しています。

 

たとえば親知らず以外の歯が28本全部残っている人で、
磨き残しが28箇所あったとすると
28÷112(28本×4面なので)×100=25
なので25パーセント磨き残しがあることになります。

 

木馬歯科では10%以下を合格ラインにしています。

 

チェックが終わると一緒に磨き方の確認をします。

 

歯石除去

 

ある程度汚れを落としたら次は、
歯ブラシでは落とせない歯石を専用の機械を使って落としていきます。

 

歯石は磨き残しが残ったままになり、
それが固まったものになります。

 

なので一度歯石になってしまうとハブラシでは落とせません。

 

できるだけ歯石をつけない磨き方をマスターできるといいですね。

 

仕上げ磨きと検査結果を一緒に確認

最後に歯を全体的に磨き上げてクリーニングは終わりになります。

 

その後は検査結果やどこが磨きにくいのかなどを説明し、
一緒に確認をします。

 

 

以上がクリーニングの流れになります。

 

自分では磨きにくいところもきれいにするので、
クリーニングした後はとてもすっきりしたと言ってくださる方が多いです。

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 お口の中のトラブルやクリーニングは木馬歯科にお任せ下さい!

   電話04-2953-8422   

  〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。